演題登録

演題募集期間

一般演題、要望演題、シンポジウムの登録は終了しました。
沢山の応募ありがとうございました。

演題登録方法

上記の「新規演題登録」よりご登録ください。

発表形式希望

下記からひとつ選択してください。

指 定

  • シンポジウム

公 募

  • ① 要望演題(口演)
  • ② 一般演題(口演、示説(ポスター))

発表分野

発表希望分野について

指 定
シンポジウム
  1. 診断・放射線治療におけるAIの展開
  2. 新たな定位放射線治療の拡大
  3. Adaptive放射線治療の最新技術
  4. 腫瘍内の超高線量の安全性と治療効果
公 募
(1)要望演題
口演
乳がん放射線治療の最新治療(短期照射,左乳がんに対する深吸気位治療,体表面合わせなど)、検出器の開発と臨床応用
(2)一般演題
口演、示説(ポスター)
脳、頭頸部、肺、肝、前立腺、脊椎、その他臓器、技術、物理、生物、その他基礎

発表方法

口演または示説(ポスター)での発表となります。発表に関するご要望には沿えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。発表形式については、大会事務局にご一任ください。
なお、口演の場合、発表時間は10分(口演7分、質疑3分)となります。

登録文字数

演題名 :
80字以内
抄録本文
1,200字以内
目的、方法、結果、結論の構造化抄録(※ただし、シンポジウムは例外となります)としてください。
  • ※日本語および英語での応募を可といたします。
  • ※半角文字は1文字として数えます。

応募資格

発表者は、JASTROの会員に限らず、どなたでもご応募可能です。

受領通知

受領通知は、ご登録いただいたメールアドレス宛に自動送信されます。メールが届かない場合は、下記運営事務局までお問い合わせください。

利益相反(COI)

日本放射線腫瘍学会では、利益相反開示を義務付けております。

筆頭演者自身の過去3年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反の有無を開示ください。

口演セッションで発表の方はタイトルスライドの後(2枚目)に、ポスターセッションで発表の方はポスターパネルの右下にて、COI状況を開示してください。

なお、利益相反に関する指針と細則は以下よりご参照ください。

<利益相反に関する指針>

http://www.jastro.or.jp/aboutus/conflict.php

<利益相反に関する指針>

http://www.jastro.or.jp/aboutus/conflict.php?eid=00004

※当日は発表スライドまたはポスターに、下記サンプルを参考に利益相反状態を開示ください。

応募演題の採否

応募演題の採否、発表形式、発表時間、会場等は大会事務局に一任とさせていただきます。

なお、採否通知は、登録の際に入力いただいたE-mailアドレス宛に通知いたします。

お問い合わせ先

第32回高精度放射線外部照射部会学術大会 運営事務局
(株)SKアペックスプラン
〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル5F
Tel:03-3523-3722 Fax:03-3523-3723
Email:info@skap.jp

Return Top